新型コロナウイルス感染拡大防止のために臨時休園になって10日が経ちました。

お家の都合で登園した子どもたちは外で元気に体操です。

今日は子どもたちのリクエストで『サンサン体操』をしました。

普段は制服で登園しますが、臨時休園中はそれぞれお気に入りの服を着て登園です。

体操の後はみんなで『はるさがし』をしました。

サクラ、スイセン、チューリップ、そしてアリ。

見つけることができたらシールを貼ります。


サクラはほとんど花が散りました。でも、よく見ると葉っぱの赤ちゃんがたくさん!もう少しすると、葉がぐんぐん大きくなって、気持のよい木陰ができますね。


スイセンとチューリップもきれいに咲いています。黄色、赤、白、紫。春はいろいろな色に囲まれて、気持ちが明るくなります。

「アリ!ほら、ここ!」1番盛り上がったのはアリを見つけた時です。

小さなアリが巣から出たり入ったり。忙しそうに働く姿にどの子も興味津々です。

春を見つけたらシールをペタン。全部見つけてうれしそうな子どもたちです。

この他にも、春を感じることはたくさんあります。明るい日差しや暖かい風、柔らかく伸びた草の葉や飛び回る虫たち。こんな気持のよい園庭で、早くみんなと遊びたいな…。